7月30日、東祖谷の京上トンネルで合同防災訓練が行われました。

この訓練は、道路管理者である徳島県、三好警察署、みよし広域連合消防本部、及び各消防署、東祖谷総合支所、地元消防団が連携し、防災体制の確立を図ることを目的に毎年行われています。

訓練には各機関から、およそ50人が参加しました。

今回の訓練は、トンネル内を走行中の乗用車がスリップし側壁に衝突、運転手は重症で動けなくなっているとの想定で行われました。

事故現場を通りかかった他車の運転手がトンネル内の非常通報装置で通報、その後通報により駆けつけた東祖谷総合支所職員が非常電話で関係機関に事故状況を報告しました。

通報を受け、祖谷分署より出動した救急車とポンプ車が現場に駆けつけます。

救急隊は事故車両から負傷者を救出し、救急車で搬送します。

事故により車両からは出火が見られ、消防隊により、消火作業が行われました。

その後警察による現場検証も行われ、無事訓練は終了しました。

訓練に参加した各関係機関は、真剣な表情で訓練にのぞみ、それぞれの対応手順や連携体制などを再確認しました。

関連する記事:

石井真紀

池田ケーブルネットワーク放送制作部★石井真紀です(*^^)v ある時はカメラを持って取材に出かけ、ある時はスタジオでニュースを読んだりしています♪ 三好市内を町歩きする番組“マチブラ”では、地域のお得な情報を発信中(^^ゞ!! どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m★!!

More Posts