299_7831_01 299_7865_01 299_7866_01

10月21日、池田第一保育所で徳島ヴォルティス巡回サッカー指導が行われました。

この活動は、県内の児童や園児にサッカーを通じて体を動かす楽しさなどを学んでもらうおうと2004年から徳島ヴォルティスが行っています。

10月21日には、池田第一保育所で4、5才児、46人を対象に指導が行われました。

指導したのは徳島ヴォルティスの育成組織でコーチを務める柘植竜治(つげりゅうじ)さんと大島康明(おおしまやすあき)さんです。

園児は鬼ごっこや輪の中から抜け出すゲームでウォーミングアップをした後、実際にボールを使ってドリブルやシュートの練習に取組ました。

ドリブルの練習ではボールと散歩するように体から離れない強さで蹴って下さいとアドバイスを受けていました。

園児は、ボールを蹴る、止めるなどのサッカー技術の基本を学びおよそ1時間かけて元気いっぱいに運動場を駆け回りました。

関連する記事: