299_7989_01 299_8031_01 299_8035_01

10月22日、芝生小学校で劇団俳小の公演が行われました。

この公演は文化庁が実施する子供の育成事業で舞台芸術の鑑賞や体験を通して子供達の想像力や思考力を育成することを目的に行われています。

10月22日に芝生小学校で行われた公演では、東京都を中心に活動している劇団俳小が演劇を披露しました。

演目は「トキワ荘の夏」。

物語は、彼の有名な手塚治虫が住んでいたトキワ荘での出来事を元に漫画家達が苦しみながらも漫画の中に夢や希望を描き続けた姿を表現しています。

舞台には、芝生小学校の児童6人も参加し演技を披露しました。

この事業の特徴は、鑑賞するだけでなく子供達も参加し一緒に劇を作り上げることです。

公演の最後には劇団のオリジナルソング「夢の翼」を劇団員と児童で合唱し、舞台の幕が閉じられました。

関連する記事: