10月28日、第17回アジア競技大会トライアスロン競技」に日本代表として出場した三好市出身の細田雄一選手が大会結果を報告する為、三好市役所を訪れました。

細田選手は9月19日から10月4日まで、韓国の仁川で開催された「第17回アジア競技大会」に日本代表として出場し、トライアスロン男子並びに混合リレーにおいて、見事金メダルを獲得しました。

細田選手の栄光を称え、三好市からは“特別功労表彰”が贈られました。

細田選手は2010年に開かれた前回のアジア競技大会でも金メダルを獲得しており、大会2連覇となります

表敬訪問では、細田選手から新居副市長と倉本教育長に、大会での様子や、これからの意気込みなどが話されました。

話の中で細田選手は、オリンピックでメダルをとり、トライアスロンが日本人の希望となるようなスポーツになって欲しいと話しました。

関連する記事:

石井真紀

池田ケーブルネットワーク放送制作部★石井真紀です(*^^)v ある時はカメラを持って取材に出かけ、ある時はスタジオでニュースを読んだりしています♪ 三好市内を町歩きする番組“マチブラ”では、地域のお得な情報を発信中(^^ゞ!! どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m★!!

More Posts