299_8292_01 299_8359_01 299_8366_01

10月30日、東祖谷小中学校でドクターヘリの見学会が開かれました。

この見学会は子供達にドクターヘリが担う緊急医療の役割や離着陸時の注意点を学んでもらうおうと県と関係機関が協力し開かれました。

三好市で開かれるのは今回が初めてです。

東祖谷小中学校のグランドで開かれた見学会には、東祖谷地区の園児や中学生、およそ80人が参加しました。

見学会ではパイロットからヘリコプターは最高速度が230キロ出ることや離着陸時には大きな砂埃が発生することなどが話され子供たちは真剣に聞き入っていました。

また、この日は機内の見学も行われスタッフからヘリに用意されている医療機器の種類や役割についての説明を受けました。

今年、徳島県ではドクターヘリの見学会が東祖谷小中学校を含め3校で行わています。

関連する記事: