046_1746_01 046_1762_01 046_1767_01

今回は、酒まつりに合わせて開かれました。

うだつマルシェは、地域の特産品や手作りの雑貨などを販売するイベントで、今回で12回目を数えます。

会場の池田町本町通り周辺には、県内外から集まった88の店が出店していました。

酒まつりと同時開催されたこともあり、通りは多くの人で賑わいます。

午前11時からは、マルシェ恒例となったうだつちんどんが通りを練り歩きます。

派手な衣装の集団の中に、タキシードを着た男性とドレスを身にまとった女性がいます。

東祖谷の古民家宿で働く耳浦法泰さんと池田町の化粧品会社で働く国久仁美さんです。

二人は今年中に、結婚することが決まっています。

その他、マルシェでは酒まつりに合わせ、おでんやチーズの燻製などお酒に合うメニューも数多く販売されていました。

次回のうだつマルシェは、7月に開かれる予定です。

関連する記事: