046_3019_01 046_3041_01 046_3047_01

3月19日、審議会が市長に地域情報化計画を答申しました。

三好市の地域情報化計画審議会は19日、2016年度から5年間、市の指針となる計画を市長に答申しました。

計画の基本理念は、三好市総合計画に則した目標の達成に向けて“情報化”の側面から支援し、今後の方向性を示すものです。

計画には、インバウンド観光振興を推進する為の無料公衆無線LANスポットの設置促進などが盛り込まれています。

学識経験者などの委員11人が、昨年11月から3回の会合を開き、議論を重ねてきました。

黒川市長は「少子高齢化の中で情報通信サービスが担う役割は甚大で、この計画を地域活性化のためにしっかり活用していきたい」と話しました。

関連する記事: