炭焼き石臼挽きコーヒー体験1 炭焼き石臼挽きコーヒー体験4 炭焼き石臼挽きコーヒー体験3

炭焼き石臼挽きコーヒー体験2

 

 

 

 

3月21日の朝10時からイベントは始まりました。

場所は井川町辻にあるイベントスペース“辻のいろり”です。

ここは空き家となっていた古民家を地域住民が改修してつくられたイベントスペースで普段は産直市やカフェ、ギャラリーなどに利用されています。

辻のいろりは昨年3月のオープンからこれまで地域の人達が集まり賑わってきましたが若者や家族連れの利用が少ないことが課題でした。

そこで地域起こし協力隊の渡邊さんと肴倉さんが若者が集まりそうなイベントを企画しました。

それが「炭焼き石臼挽きコーヒー体験」です。

参加者はまず囲炉裏を囲み生のコーヒー豆を火で炒り焙煎します。

炭火を使って焙煎すると香ばしい香りが豆に付き、独特の風味を持つコーヒーが出来ます。

開始からおよそ40分。

次第に豆が黒っぽく変色してきました。

焙煎を終えると次は挽く作業。

ここでは石臼を使って豆を挽きます。

作業開始から2時間が経ちついにコーヒーが完成しました。

協力隊の2人が作ったスウィーツも一緒に配られます。

さて、手間暇かけたコーヒーのお味は?

これにはイベントを企画した2人も大満足。

2人は今後も家族連れや若者が集まり地域の人達と交流出来るイベントを定期的に開催していきたいと話していました。

 

 

関連する記事:

山下圭一郎

株式会社 池田ケーブルネットワーク 放送制作部 山下圭一郎 です。 主な仕事は撮影、編集、収録です。地元のヒーローを紹介する“みよしごと”を制作してます。

More Posts