C0208 C0216 C0262

8月9日、吉野川運動公園野球場で四国アイランドリーグ公式戦が行われました。

吉野川運動公園野球場では毎年、四国アイランドリーグの公式戦が、年に2試合行われています。

徳島インディゴソックス対高知ファイティングドックスの試合には、およそ750人の観客が詰めかけました。

始球式では、三野若芝の花岡拓くんがピッチャーを、笹井悠貴くんがキャッチャーを務めました。

徳島対高知の試合は2回の裏。

2アウト、ランナー一塁で、小林選手が左中間に鋭い当たりを放ち、徳島が先制します。

対する高知は5回に一、三塁のチャンスを作ると、尹選手のタイムリーヒットで、同点に追いつきます。

なおも高知のチャンスは続きますが、徳島の好守備に阻まれ、勝ち越しとはならず。

6回に相手のエラーで1点を追加した徳島は続く7回。

ランナー3塁で打席に入ったのは、1番バッターの増田選手。

甘く入ったストレートをセンター前に弾き返し、点差を広げます。

反撃に出たい高知ですが、5回以降、山藤投手を攻略することが出来ず。

9回は、橋本投手が3人できっちり締め、ゲームセット。

後半、チャンスをものにした徳島が5対1で高知に勝利しました。

関連する記事: