299_7285_01 299_7200_01 299_7106_01

8月21日、東祖谷小学校で写真を組み合わせて作品を作る「えんそくWS」が開かれました。

このワークショップは児童らに日常生活の中で見過ごしている場所やモノの価値を

再発見してもらおうと今回初めて開かれました。

主催したのは地域おこし協力隊の合田幸代さんです。

この日は、秋に三好市で開かれるマチトソラ芸術際に作品を出展する予定の写真家日根野太之さんと

絵かきfuuyanmさんが講師に招かれました。

ワークショップに参加した児童11人は用意されたカメラを持ち校舎の周辺を歩きながら、

自分の好きなものを撮影します。

児童らは、とった写真を画用紙に貼り付けアクリル絵の具や色鉛筆、

マスキングテープで思うままに模様を描いていきます。

個性豊かな作品が次々に完成しました。

この日出来上がった作品は10月10日から11月3日の期間に開かれる

マチトソラ芸術際2015に展示される予定です。

 

 

 

 

関連する記事:

知佳邉見

元気なアナウンサーです

More Posts