[特集] 辻小学校新校舎誕生

三好市立辻小学校では、旧校舎の老朽化が著しい事から平成23年7月より新校舎改築工事が進められてきました。新校舎は木造・一部鉄筋コンクリート造りの2階建てで、延べ床面積は2,211平方メートル。地元の木材を使用し、木の温かみ溢れる造りとなっています。4月16日には新校舎を祝う竣工式開かれ、全校児童68人や保護者などが参加し、現在児童らは新しい学校生活をスタートしています。

炭窯づくり体験

炭窯づくり体験では、花や植物などをそのままの形で炭化させる飾り炭などが制作できます。インテリアとしてはもちろん、消臭などの効果も期待できます。体験は数回行われ、5月18日で全工程が終了しました。

西祖谷中学校竣工式

休校になっていた旧西岡小学校を改修・増築した西祖谷中学校が完成し竣工式が行われました。校舎の利用は平成25年4月から始まっており生徒達は木の温もりが感じられる新校舎で学校生活をスタートしています。

三好文化祭

三好文化祭では、45団体およそ400人による作品展示や合唱、演奏が披露されました。3会場で2日間に渡って行われ、参加した団体や個人の日頃の文化活動の成果が様々な形で表現され訪れた多くの人を楽しませていました。

[特集] スポーツクラブドリーミー

ドリーミーは三好市在住の小学生を中心に平成21年に結成された陸上競技クラブです。ドリーミーができるまで市内に陸上クラブはありませんでした。そんな中、保護者から「子ども達が小さいころから陸上競技に取り組めるクラブが欲しいと」声が上がり、池田中学校の教諭、平尾昌彦さんがスポーツクラブドリーミーを立ち上げました。結成当時は3人だけだったメンバーが年々増え、今では30人を超え、中には県大会で優勝を狙える選手もでてきました。今回はそんなスポーツクラブドリーミーを取材しました。

三好市を舞台にドラマ撮影

NHK徳島放送局の80周年を記念して制作されたドラマ『狸な家族』の撮影が三好市山城町で行われました。ドラマには俳優の渡辺いっけいさんや女優の酒井真紀さんが主演を務める中、多くの地元住民も撮影に参加しました。

キリサコ山菜祭り

標高400Mにある三好市山城町大川持農林業体験施設で旬の味覚を味わう山菜祭りが開かれました。祭りではタラやふきのとう等の山菜を始め地元の食材およそ10品が目の前で揚げられ来場者は出来たての天ぷらや標高400Mから眺める景色を楽しんでいました。

ぼくとわたしの交通安全バス出発式

三好市の小中学生が考えた交通安全標語が四国交通バスに掲示され平成25年4月10日から1年間交通安全バスとして運行します。掲示される標語は集まった756作品のうち7作品が選ばれ標語を通して交通安全を呼びかける他、利用者には特典として反射材が配られます。