[特集] 辻小学校新校舎誕生

三好市立辻小学校では、旧校舎の老朽化が著しい事から平成23年7月より新校舎改築工事が進められてきました。新校舎は木造・一部鉄筋コンクリート造りの2階建てで、延べ床面積は2,211平方メートル。地元の木材を使用し、木の温かみ溢れる造りとなっています。4月16日には新校舎を祝う竣工式開かれ、全校児童68人や保護者などが参加し、現在児童らは新しい学校生活をスタートしています。

炭窯づくり体験

炭窯づくり体験では、花や植物などをそのままの形で炭化させる飾り炭などが制作できます。インテリアとしてはもちろん、消臭などの効果も期待できます。体験は数回行われ、5月18日で全工程が終了しました。

西祖谷中学校竣工式

休校になっていた旧西岡小学校を改修・増築した西祖谷中学校が完成し竣工式が行われました。校舎の利用は平成25年4月から始まっており生徒達は木の温もりが感じられる新校舎で学校生活をスタートしています。

三好文化祭

三好文化祭では、45団体およそ400人による作品展示や合唱、演奏が披露されました。3会場で2日間に渡って行われ、参加した団体や個人の日頃の文化活動の成果が様々な形で表現され訪れた多くの人を楽しませていました。