[特集] 辻小学校新校舎誕生


三好市立辻小学校では、旧校舎の老朽化が著しい事から平成23年7月より新校舎改築工事が進められてきました。新校舎は木造・一部鉄筋コンクリート造りの2階建てで、延べ床面積は2,211平方メートル。地元の木材を使用し、木の温かみ溢れる造りとなっています。4月16日には新校舎を祝う竣工式開かれ、全校児童68人や保護者などが参加し、現在児童らは新しい学校生活をスタートしています。


この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで共有してね。