[特集] 池高カップ中学生バレーボール大会

11月16日と17日の2日間、東みよし町フレアリーナで中学生のバレーボール大会、池高カップが開催されました。

これまで、県西部には多くのチームが集まり開かれる中学生のバレーボール大会がありませんでした。

そこで、池田高校バレー部監督の白石雅也さんが県西部のバレーを盛り上げようと奮起し池田高校の主催で大会を開きました。
県西部では始めての試みです。

2日間に渡り行われた大会では白石監督と池田高校バレーボール部のメンバーが中心となり準備や運営をすすめました。

高校生が大会を運営することでどのようなメリットがあるのか。
また、県西部のバレーボールを盛り上げる為に白石監督が考える手法とは。