[特集] とうりゃんせ

今年のとうりゃんせの連員数はおよそ50人。
市内では、踊り子不足に悩む連が多い中、昨年と同じ連員数を保っています。
連員のおよそ3分の1が今年初めて阿波踊りに挑戦するため
本番直前まで基礎練習に取り組みます。
今年はとうりゃんせの女性中心の粋で優美な踊りと
初めて阿波踊りをする元気な踊り子達に注目です。

[特集] さつき連

さつき連は、これまで女踊りを中心に演出をしていました。

ですが、結婚や出産により女踊りの踊り手が昨年は8人、今年はたった3人となりました。

そこで今年は「侍」をテーマに男踊り中心の演出に変更。
刀に見えるような手の振り付けで戦場で戦う武士をイメージしています。

さつき連の粋のいい力強い侍のような男踊りに注目です。