JR土讃線に新観光列車★ニュース


(取材日:2月23日、取材地:琴平駅~大歩危駅)

新しい観光列車「四国まんなか千年ものがたり」は3両編成で、四季の移ろいをイメージしたデザインとなっています。

内装は徳島県産のスギを使用。

囲炉裏の上にある火棚を天井に配置したり、照明の位置を低くしたりすることで古民家の雰囲気を演出しています。

(取材:岡本、辺見)


この記事の内容が役に立ったと思ったら、SNSで共有してね。