新観光列車が運行開始★ニュース

(取材日:4月1日 取材先:大歩危駅、かずら橋夢舞台)

4月1日、香川県と徳島県を結ぶ新観光列車、四国まんなか千年ものがたりが運行を開始しました。

(取材:式典・石井 その他・辺見)

協力隊と支援員委嘱式★ニュース

(取材日:4月3日 取材先:三好市役所) 

4月3日、三好市役所で地域おこし協力隊と集落支援員の委嘱式が行われました。

委嘱状を受けた地域おこし協力隊と集落支援員は地域と連携をとりながら地域振興に励みます。

たばことマチのものがたり★ニュース

(取材日:3月25日、取材地:たばこ資料館)

絵本はたばこ産業で栄えた池田町の歴史を幅広い世代に知ってもらおうとNPO法人マチトソラが作りました。

池田町出身の中村屋武右衛門という青年がたばこの葉を刻む機械を考案し、たばこ産業が栄えていった様子をわかりやすく解説しています。

(取材:岡本)

 

徳島森林管理署と災害協定★ニュース

(取材日:3月23日、取材地:三好市役所)

徳島森林管理署は、国有林での山腹崩壊、地すべりを防ぐ治山事業やシカの食害を防止する植物の保護活動を行っています。

近年は災害発生時の現地調査に小型無人機ドローンを活用しています。

協定書の中には、市内の民有林で地震や大雨などによる災害が発生した場合、徳島森林管理署がドローンを使って撮影したデータをもとに災害状況を報告することや対策を提案することが記されています。

(取材:岡本)

第7回富士正晴全国高等学校文芸誌賞授賞式★ニュース

(取材日:3月12日 取材地:ホテル大歩危峡まんなか)

富士正晴全国高等学校文芸誌賞の授賞式が開かれ、受賞者らおよそ40人が出席しました。

全国から寄せられた60誌の中から、見事最優秀賞に輝いたのは、福岡県の筑紫女学園高等学校の文芸誌“いさらい”です。

授賞式では、筑紫女学園高等学校の生徒に表彰状が贈られました。

 

(取材:石井)