山城小児童ラフティング体験★ニュース

(取材日:6月9日、取材地:山城町西宇)

この体験会は、吉野川に親しんでもらうことや、魅力を感じてもらうことを目的に地元のラフティング会社が5年前から企画しています。

子供たちが吉野川を満喫した様子を是非ご覧下さい。

(取材:岡本・冨上、編集:岡本)

ユース女子がメンバー募集★ニュース

(取材日:2月26日、取材地:吉野川中流域)

今年の10月に吉野川上流域で開催されるラフティング世界選手権大会。

市内の高校に通う生徒を中心に結成された三好ラフティングチームは19歳以下のユース部門出場に向けて練習に汗を流しています。

しかし、女子チームはメンバー不足のため、このままでは大会に出られません。

今、世界の舞台を目指すメンバーを募集しています。

(取材:岡本)

 

ラフティングプレ大会★ニュース

161010%e3%83%97%e3%83%ac%e5%a4%a7%e4%bc%9a00000000

(取材日:10月8日~10日)

プレ大会には、国内18チームとオーストラリアから1チームの合わせて19チームおよそ130人が参加しました。

この大会は、来年の世界選手権の日本代表選考会も兼ねています。

三好市を拠点に活動するザ・リバーフェイスはオープン女子の部に、市内の高校生で結成された三好ラフティングチームユース男子はユース男子の部に出場しました。

(撮影:池田ケーブルネットワーク一同、編集:岡本)

四電が国道32号線を清掃★ニュース

160930%e5%9b%9b%e9%9b%bb%e3%81%8c%e5%9b%bd%e9%81%93%ef%bc%93%ef%bc%92%e5%8f%b7%e7%b7%9a%e3%82%92%e6%b8%85%e6%8e%8300000000

(取材日:9月30日、取材地:国道32号線)

清掃活動を行ったのは、四国電力池田支店の従業員らおよそ30人です。

この日は国道32号線、山城町の小歩危第二洞門から鮎戸瀬までの区間約2キロの距離を歩き、ゴミを回収したり草木を撤去したりしました。

(取材:岡本)

RF世界選手権実行委員会★ニュース

160830RF世界選手権実行委員会00000000

(取材日:8月30日、取材地:池田総合体育館)

実行委員会は来年10月に三好市の吉野川で開催されるラフティング世界選手権に向けて国土交通省や観光団体、市の職員らで結成されています。

この日の総会では、大会のロゴマークが決定しました。

(取材:岡本)

ラフティングで結婚式!!★ニュース

(取材日:10月7日 取材先:山城町西宇)

10月7日、大歩危狹でラフティングを通じて知り合った2人が結婚式を挙げました。

大歩危狹でタキシードとウェディングドレスを身にまとったカップルの姿が。

神奈川県出身の中澤克總さんと、大阪府出身のかおりさんです。

二人は、今年の9月29日に入籍しました。

出会ったきっかけは、ラフティング。

克總さんは、2012年から山城町信正のラフティング会社に勤めています。

そこで、ツアー客として訪れたかおりさんと出会いました。

この結婚式は、二人が出会ったなりそめにちなみ、克總さんが勤めるラフティング会社の同僚が企画しました。

挙式が終わると、いよいよ川下りへ。

この日は、二人を祝福するような絶好のラフティング日和。

激流ポイントでは、克總さんが、かおりさんをしっかりとサポートします。

昼食時には、二人らしいファーストバイトも行われました。